Main Content

鈴鹿ほたるの里について

豊かな暮らしの反面失われていく自然、ほたるもそのひとつです。夏前の夜に自然とふれあい、自然の大切さを思い出す機会にほたる鑑賞などいががなものでしょうか。鈴鹿ほたるの里は、川と田と山に囲まれた一帯にほたるが生息し、鑑賞路にもほたるが沢山飛んできます。間近にほたるを鑑賞できるスポットの一つです。静かな里山でほたるの光に包まれながら、心安らぐ時間を過してみてはいかがでしょうか。

鈴鹿市西庄内地区では、毎年多数のほたるが夜空に舞っています。これらは、自然生息しており、餌などの放流も行っておりません。あえて言うならば農家の方々が農薬の使用を極力控えていただいている事くらいでしょうか。自然生息している、ほたるの鑑賞スポットのご案内です。駐車場と鑑賞路は整備されており安全ですが、こられる方は注意事項お読みになり、お越しください。

注意事項

  • ほたるは捕まえないでください。
  • 鑑賞場所は禁煙にご協力ください。
  • 懐中電灯は鑑賞場所ではなるべく消してください。
  • 写真撮影でのフラッシュ使用は禁止です。(駐車場などでカメラ設定を確認ください)
  • 鑑賞路以外の草むらや、川岸に近づかないでください。(マムシ、転落などに注意)

ほたる

鈴鹿ほたるの里ではゲンジボタルが多く飛んでおります。鑑賞期間はゲンジボタルに合わせた日程となります。

イベント

毎年、ほたる祭りを開催しています。出演者の方々、地元ボランティアの方々の協力感謝致します。

アクセス

駐車場は、鑑賞場所の北側と南側に分かれています。車いすなどのご利用は、北側駐車場が便利です。

守る会

かみのほたるを守る会では、ほたるを守る取り組み、快適な鑑賞のための取り組みをおこなっています。